工場のご案内

かね彦の工場について

札幌市に工場を構えるかね彦。大正7年に創業して以来、研究と技術を重ねて常に新しいかまぼこを開発してきました。北海道ならではの食材を使ったかまぼこつくりで有名です。工場には、国の資格をもつ練り職人が現在5人います。一番長く働いてる人で40年という伝統あふれる工場です。ここで様々な種類のかまぼこが作られています。かね彦のかまぼこの種類は、全国でも稀有な豊富さです。かね彦のかまぼこのポイントは食べやすさ。 おいしい・楽しい・うれしい の3拍子そろったかまぼこ作りを目指しています。

かね彦の職人さん

かね彦の
熟練職人さんです。

「きびっこちゃん」ができるまで

原料となる厳選した白身魚を3人でさばいています
かまぼこになるために・・・

原料となる厳選した白身魚を3人でさばいています。大量に並べられていた魚もあっという間に三枚におろされてしまいます。 おろされた魚を機械ですりつぶされます。そして、すり身に!

すり身を機械で練ります。
準備は整いました。

すり身を機械で練ります。このとき、北海道産のとうきびを投入します。こんなに入れていいの??って思わず言いたくなるくらいの量なんです! さすが職人技。 生地を取り出した後容器はピカピカ。 少しも残ってない!

職人さんの技がヒカル!
職人さんの技がヒカル!

真剣なまなざし、慣れた手つきで次々に型にはめてつくっていきます。この技術を習得するためには、やはりかなりの時間を要するようです。 右の写真は きびっこちゃんの型です

型取りが終わったきびっこちゃんを今度は蒸します。
まだまだ終わりじゃない

型取りが終わったきびっこちゃんを今度は蒸します。およそ90度の温度で約20分間蒸し続けます。 蒸し器から出した直後です。湯気がふきあがって、おいしそう・・・ 完成までもう少し!

特製のしょう油だれをぬったあと、焼く
思いを込めて・・・

蒸した後、特製のしょう油だれをぬったあと、焼く。これを表裏合わせて4回繰り返す。 ひとつひとつ職人さんが手作業でやっているのです!ここにもかね彦のこだわりがでていますよね!

「きびっこ」のできあがりっっ
できあがりっっ!!

焼きたてあつあつのきびっこちゃんです!! まるで焼きとうもろこしのよう!焼き目がこんがりとついていて、しょうゆダレの匂いも漂ってきます。 お客様には、真空パックでお届けします。レンジで温めて食べると焼きたてのようにおいしいですよ☆

工場見学について

かね彦では工場見学を承っております。

受け入れ可能人数: 10〜50名
見学可能日時: 9:00〜10:30

(水・土・日・祝祭日は不可)

工場見学希望日時・人数・連絡先・交通手段を 希望日時の1週間前までに電話で連絡して申し込みください。
(担当:営業課長)

年齢制限はございませんが、小学生の場合引率者が必要です。

[連絡先]
札幌市白石区東札幌6条1丁目2−26
電話: 011-823-1181

かね彦店舗案内
かね彦工場案内
かね彦 すりみ
通販サイト 北市ドットコムへ

かね彦営業カレンダー

[赤]本店休[青]工場直売店休